システム管理者としてのスキル向上策

システム管理者は、テクノロジーの進化にともなってスキルを調整する柔軟性を維持している限り、仕事を失う危険はありません。

私たちは、すべてが絶え間なく、そして急速に変化する世界に住んでいます。 新しい IT テクノロジーが次々に出現し、手動管理タスクは時代遅れになっていきます。 多くの仕事がいずれマシンに置き換えられていくだろうといったトピックはよく話題になり、自分は大丈夫かと不安に感じる人も多いでしょう。しかし、システム管理者の将来に関して喜ばしいニュースがあります。システム管理者の雇用は 2024年までに8%増加すると予測されています。

安心ですね?ですが、注意すべき点があります。IT テクノロジー、ビジネスのシステムや形態、そしてエンドユーザーのアプリケーションやサービスの使い方など、様々なことが進化し続けます。ということは、システム管理者の役割と責任もまた、これらの変化に合わせて進化していくことを意味し、スキルを磨き続ける必要があります。システム管理者としてのスキルを時代に合わせて維持していくための方策を考察します。

クラウド・コンピューティングへの対応力を高める

クラウド・コンピューティングの急速な普及によって、オンプレミスでサーバーを管理するスキルの需要が縮小することに危機感を持つシステム管理者は多いでしょう。多くのアプリケーションがクラウドに移行し、サーバー操作や更新・保守は外部ソースに委託されます。しかし、効率性の追求とパフォーマンス監視の必要性はなくなることはなく、クラウドに移行してもオペレーションと監視の高いスキルは必要です。クラウドの導入は、IT 管理者の負荷を軽減(予算管理しやすい月額払い、容易なプロビジョニングや移行など)し、ユーザー管理に注力できるといったメリットもあります。クラウドでシステム管理者の仕事が置き換えられることはないでしょうが、新しいビジネスツールやリソースが追加されるので、システム管理者はそれらをよく理解し、対応できるようにスキルを高める必要があります。

適切な資格を取得する

システム管理者にとっては、大学で得た学位などよりも、認定された資格や経験の方が重要視されることを示す多くのデータがあります。テクノロジーはどんどん進化するので、最新テクノロジーを理解している管理者が必要になります。認定された資格は、そのスキルを検証するのに役立ちます。システム管理者は、サーバーとクライアントの設定や保守に加えて、アクセスコントロール、ネットワークサービス、アプリケーションのリソース要件などをしっかり理解している必要があります。可能なら、マイクロソフトやシスコだけではなく、仮想化、SaaS 製品、セキュリティなどの分野についての資格を取得する機会を探してください。

DevOps への適応を心がける

DevOps の言葉が浸透してきたように、開発者とシステム管理者の間の区切りはあいまいになってきています。新しい競争力のあるサービスをより高い品質でより早く提供するために、2つの役割が一体となって働き始めています。シェルスクリプトを記述するシステム管理者は、Python や Perl などのプログラミング言語や、Puppet や Chef のような設定管理ツールを使いこなせるようになるといいでしょう。テクノロジーは目まぐるしく進展しています。Threat Stack のエンジニアリング担当副社長、Chris Gervais 氏は、「今は、その人自身が何をできるかではなく、どのように他の人々に協力できるか、組織の目的や目標達成のために適応できるかといった観点から評価されるようになってきています。」と話します。新しいテクノロジーが採用されれば、更新されたツールを使いこなせるよう適応していくことで、システム管理者は自らの価値を高めることができます。

最新動向に注意し、適応できるスキルを磨く

クラウド展開と SaaS は経済性が高いので、オンプレミス・システム(と、それに必要な管理スキル)が年を追って少なくなることはほぼ間違いないでしょう。IT の重要項目は、ハードウェアとネットワークの稼動を維持することから、ソフトウェアやサービスのパフォーマンス(およびコスト効率)を確保することに変わります。 SaaS のようなデリバリーモデルを利用すれば、メッセージングソフトウェア、給与処理ソフトウェア、管理ソフトウェア、CRM、コラボレーションなどの様々なビジネスアプリケーションを簡単に配布できます。このような移行にかかわることは、システム管理者のキャリア・アップにつながります。中核ビジネスの SaaS アプリケーションの設定、プロビジョニング、カスタマイズのスキルを持ったシステム管理者の必要性は高まるでしょう。マイクロソフト認定資格だけでなく、Salesforce や Marketo のスキルも身につけることを検討してください。最近は、SaaS 製品について熟知したシステム管理者の需要は拡大しています。

クラウド・コンピューティング、仮想化、その他のテクノロジーが大きく進化しても、システム管理者の仕事はすぐにはなくなりません。技術革命でシステム管理者の仕事が置き換えられてしまうことはありませんが、スキルを進化させる必要性が高まります。システム管理者の役割と期待される技量が変化しているので、知識やスキルもそれに適応させていく必要があります。

WhatsUp Gold をお試しください