Hero-Image-Big-1

クラウド監視

クラウドリソースの包括的な可視性とコントロール

無料試用版をダウンロード 製品説明ウェビナーを視聴

クラウドを、コンテキストの中で把握する

クラウドサービス・プロバイダの提供するレポートには、インフラストラクチャ全体のコンテキストからの視点が欠如しています。WhatsUp Gold は、クラウドをネットワークの他の部分と同様に扱い、クラウド監視情報をネットワークインフラストラクチャというコンテキストで把握できるように表示します。AWS および Azure API を介して利用可能なすべてのメトリクスのステータスとパフォーマンスを監視、レポート、警告することができるとともに、そのデータをネットワーク全体のインフラストラクチャ・マップ、ダッシュボード、アラートセンターに統合します。

AWS 環境、Azure 環境のすべてのクラウドリソースを検出し、インタラクティブなネットワークマップ上に表示する

Amazon AWS または Microsoft Azure クラウド API を介してアクセス可能なすべてのパラメータを監視する

クラウド、オンプレミス、両ネットワーク問題について、根本原因を速やかに解明し、トラブルシューティングを迅速に行う

クラウド利用にかかる料金を追跡してそのレポートを利用料金ダッシュボードに表示する

クラウドリソースのマッピング

WhatsUp Gold ソフトウェアは、クラウドベースのリソースを自動的に検出し、オンプレミスネットワークを示すのと同じインタラクティブマップに表示します。クラウド環境を含め、ネットワークインフラストラクチャ全体をエンドツーエンドで可視化し、トラブルシューティングを迅速に行うことができます。

使用状況とコストの監視

Amazon AWS または Microsoft Azure API を介してアクセス可能なすべてのパラメータは、WhatsUp Gold での監視が可能です。問題が検出されたらインタラクティブマップ上に正しく強調表示されるので、すぐにトラブルシューティングに取り掛かることができます。クリックしてドリルダウンすることで、クラウドベースのリソースのパフォーマンスと可用性の詳細が簡単に確認できます。未使用の、またはほとんど使用していないクラウドリソースに対する支払いが発生していませんか?何を使用しているのかをしっかり理解することで、クラウドリソースの最適化とコスト削減が可能になります。長い期間で使用傾向を追跡することも、最適化に役立ちます。

パフォーマンス問題への警告通知を受ける

主要サービスに影響を与えるパフォーマンス問題は、顕在化して悪影響を及ぼす前に警告を受けられます。重要なメトリクスに関してしきい値を設定しておくことで、電子メール、SMS、Slack、ログファイルなどで警告が通知されます。クラウド利用料金についても警告するしきい値を設定できます。

ユーザーエクスペリエンスの監視

クラウドベースのアプリケーションを使用する場合は、エンドユーザーが実際にどのような経験をしているのかを把握する必要があります。WhatsUp Gold は、応答時間や使用頻度などのメトリクスを監視するので、パフォーマンスに関する詳細な状況を把握することができます。

状況がすぐにわかる優れた可視性

WhatsUp Gold のクラウド監視で、ダッシュボードの表示に AWS 環境または Azure 環境が組み込まれます。何がアップで何がダウンかがひと目でわかるカスタムビューを作成でき、チェックする必要のある情報を速やかに表示できます。

カスタムダッシュボードの作成

問題があったときユーザーやビジネスに悪影響を及ぼす前に検知して解決できるよう、有線・無線ネットワーク、クラウド・ベースのサーバー、物理・仮想サーバーなどの情報を表示する単一のダッシュボードを作成し、最適化できます。

クラウドプロバイダ任せにしないでしっかりチェック

多くの組織は、クラウドリソースの使用状況を追跡したり、クラウドリソースの使用方法を自分たちで確認することをせず、ただ、クラウドサービスプロバイダからの毎月の請求料金を支払っています。請求額が大幅に増加しない限り、クラウドリソースを実際に使用しているかどうか、といったことを注意深くチェックすることはありません。クラウド監視を実装すれば、自分たちで主体的にチェックし、クラウド使用量に応じた正当な料金を請求されているかを確認できます。あまり利用していないクラウドサービスがないかどうかも確認して、クラウドサービス利用を最適化できます。

企業の 93%は、ネットワークの使用状況が季節によって大幅に変動することを確認しています。

Azure クラウドサービスの監視

Azure ポータルには大量の情報がありますが、ネットワークの他の部分は監視の対象になっていません。Azure API を使用して Azure を監視すると、クラウドリソースの使用状況の詳細をネットワーク全体の監視に統合できます。

Azure 監視

Amazon Web Services (AWS) の監視

AWS の監視では、AWS API を利用して、クラウドリソースの詳細情報にアクセスできます。Amazon Cloudwatch では特に強調しないような特定の詳細に関する警告やレポートを設定することも可能です。

AWS 監視

よく寄せられる質問

クラウドの監視に WhatsUp Gold を使うメリットは何ですか?

クラウドサービスプロバイダが提供するクラウド監視ツールは、根本原因を速やかに解明するために必要な、ネットワーク全体をエンドツーエンドで可視化する機能を提供しません。WhatsUp Gold は、クラウドを含めたインフラストラクチャ全体を可視化できます。

クラウド監視で、トラブルシューティングは簡単になりますか?

単独のツールを使うより、統合化されたツールを使った方が、トラブルシューティングが迅速になり、エンドユーザーが報告する前に問題を検知しやすいとの調査結果があります。

クラウド監視は、WhatsUp Gold の視覚化機能にどのように統合されますか?。

WhatsUp Gold は、クラウド・ベースのリソースのステータスと接続性を示すインタラクティブなマップを自動的に生成し、オンプレミス・ネットワークのインタラクティブ・マップに統合します。

WhatsUp Gold はどんなメトリクスを監視するのですか?

WhatsUp Gold は、Amazon AWS または Microsoft Azure API を通じて利用可能なすべての統計データにアクセスして監視を行います。

監視されるメトリクスは常に最新の情報ですか?

仮想環境監視のデフォルトは、自動的に毎分ポーリングするよう設定されています。ポーリングのサイクルは、組織の特定の要件に合わせて自由に設定できます。

警告やレポートは、どのような形式で通知されますか?

電子メール、SMS、Slack による通知を設定できます。「IFTTT に投稿」するオプションもあります。

無料試用版をダウンロード

フォームの各フィールドに必要事項を記入して WhatsUp Gold の無料試用版をダウンロードしてください。

Something went wrong. Please try again. Loading animation

ダウンロードのためのリンク先アドレスを受け取るためには有効なメール・アドレスが必要です。

ダウンロードのためのリンク先アドレスは、メールでお知らせします。

最新のシステム要件は、こちらをクリックしてご参照ください。