Hero-Image-Big-1

ネットワーク監視ソフトウェア

  • デバイスの依存関係を自動的に検出、マッピング、視覚化
  • ネットワークトラフィックと帯域幅使用率を最適化
  • カスタマイズ可能な、わかりやすい統合ダッシュボードを使用
  • ネットワークとサーバーの問題を速やかに検出して解決
無料試用版をダウンロード 製品説明ウェビナーを視聴

クラウドまたはオンプレミスのネットワーク、アプリケーション、サーバー、デバイスを
単一の統合ダッシュボードから監視します。

何がアップで何がダウンかが瞬時にわかる、充実した死活監視が可能です。デバイスの稼働状況を監視し、ネットワーク、サーバー、アプリケーションのパフォーマンスを監視し、帯域の使用状況を追跡します。WhatsUp Gold ネットワーク監視ソフトウェアで、有線、無線、仮想環境を含む、ネットワークの全体像を正確に把握できます。

ユーザーに悪影響が及ぶ前に問題を見つけて解決

重要なアプリやサービスに十分な帯域幅が割り当てられるよう最適化

設定情報、ログ、資産管理を自動化

デバイス設定変更の監視と保守、復元、および監査

wug-home-dashboard-2-1024x665 オーバービュー・ダッシュボード

一目でわかるダッシュボード

WhatsUp Gold は、ネットワーク上のすべてを見ることができる、異種混在環境と異種ベンダーを完全に網羅する統一されたビューを提供します。単一の実用的な統合ダッシュボードから、すべてを監視および分析することができ、ネットワークのパフォーマンスと可用性を向上させることができます。ネットワークインフラストラクチャを検出し、ネットワークの相互接続関係を把握してマッピングすることができます。

ダッシュボードはネットワーク監視のニーズに合わせてカスタマイズ可能で、問題に発展しそうな兆候を見出して、迅速にトラブルシューティングすることができます。

デバイスの自動検出

WhatsUp Gold のパワフルなレイヤ 2/3 検出機能で、ネットワーク上のすべてのデバイスを自動的に検出し、接続関係も把握できます。

WhatsUp Gold は、SNMP を使用して、各デバイスに対して詳細なインベントリ情報をクエリします。デバイスの種類、ベンダー、シリアル番号、ファームウェアとハードウェアのバージョン、デバイスにインストールされているモジュールといった情報を収集してレポートします。

検出スキャンが完了すると、ネットワークの詳細なトポロジマップを自動的に生成します。

discovered-devices-list-1024x665 検出されたデバイスの一覧
alert-center カスタマイズされたネットワークマップ

カスタマイズ可能なネットワークマップ

ごちゃごちゃした配線クローゼットを、論理的でわかりやすい、すっきりしたグラフィカル表現に置き換えます。

WhatsUp Gold のネットワークマップは、ネットワークインフラストラクチャを目的に応じて管理・監視しやすいように視覚化された、インタラクティブなワークスペースです。

オーバーレイを使用して、無線インフラストラクチャや仮想インフラストラクチャを視覚化できます。デバイスの依存関係も表示でき、根本問題を迅速に解明することができます。

リアルタイムアラート

アラートセンターは、WhatsUp Gold とその統合製品からのパフォーマンス監視アラートを 1 つのダッシュボードに表示します。アクティブ監視は、デバイスの稼働状況が変化したらアラートを出し、パフォーマンス監視はしきい値を超えたときにアラートを通知します。

ユーザーに悪影響が及ぶ前に問題を検出し、対処できるよう、ネットワークのパフォーマンスを低下させる可能性のあるマトリクスのしきい値をカスタマイズできます。

アラートの種類に応じて、適切な担当者に的確なアラート通知を自動送信できるように設定しておけば、迅速かつ効果的に対応できます。

alert-center-1024x667

試してみる

無料試用版

試用版をダウンロード

問い合わせる

見積もり申請(購入の義務は発生しません)

見積もり申請フォーム

IP アドレスを持ったすべてを監視

WhatsUp Gold は、Ping、SNMP、Windows 用 WMI、Unix と Linux 用 SSH など、標準的な監視プロトコルでアクセスできるすべての情報を監視できます。VBscript や PowerShell などのスクリプト言語もサポートしています。WhatsUp Gold では、データベース監視のために SQL クエリを使用することもできます。WhatsUp Gold には、次の3種類の監視機能があります。

  • アクティブ監視: アクティブ監視(死活監視)は、デバイスの状態を監視するために積極的にポーリングするものです。例えば、Ping は、デバイスがアップ状態かダウン状態かを判断するために使用されるアクティブ監視です。
  • パフォーマンス監視: パフォーマンス監視は、CPU やメモリ使用率などの実際のパフォーマンスメトリクス情報をキャプチャします。例えば、Cisco スイッチの CPU 使用率が 75% といった情報が得られます。
  • パッシブ監視: ネットワークデバイスとサーバーは、ネットワーク上の管理情報を送信するように設定できます。SNMP トラップや Windows イベントログなどが典型的なものです。例えば、Windows サーバーを、誰かがログインしたら通知するよう設定することができます。WhatsUp Gold は、パッシブ監視を使用してそのイベントを収集し、警告通知を行い、レポートします。

無線デバイス

有線ネットワークと無線ネットワークの間の依存関係を検出し、監視します。クライアント、アクセスポイント、ワイヤレス LAN コントローラを表示する動的なワイヤレスマップを使用して、パフォーマンス問題に迅速に対応することができます。アクセスポイントのサブスクリプション、信号の強度、ハードウェアの状態に関する履歴レポートを分析して、無線ネットワークの使用傾向を把握し、問題が起きる前に対処することが可能です。

ハードウェア

ネットワーク機器の物理的な状態を表す数値がしきい値の範囲内にあって、障害の原因にはなっていないことを確認できます。サーバーの室温、ファンの状態、電源、電池容量、温度、プリンタのインク/トナーのレベルも監視することができます。

ファイルとフォルダ

WhatsUp Gold ネットワーク監視ソフトウェアは、ビジネス上重要なファイルやフォルダを監視して、ファイルが変更されたかどうか、フォルダサイズが変更されたかどうかをチェックすることもできます。ファイル/フォルダが変更されたか変更されていないかについて、ドキュメント化された証拠を提供できるこの機能は、組織が、 Sarbanes-Oxely (SOX)、PCI、GDPR、HIPAA、FISMA などの規制コンプライアンスの要件を満たしていることを証明するのに役立ちます。

REST-API

強力な REST API

WhatsUp Gold には強力な REST API 機能があり、ワークロードを自動化できます。別のシステムやスクリプトから簡単にデータをインポート・エクスポートして統合します。REST API を使用すると、次のようなことが可能です。

  • 別のシステムで使用するためにステータス情報を抽出する
  • 変更を加える前にデバイスをメンテナンス(保守点検中)モードにする
  • デバイス、監視などを追加または削除する

エディションについて

WhatsUp Gold は2つのエディションで利用可能です。詳細については、見積もり申請フォームに記入してお問い合わせください。

Premium エディション

オプションサポートを提供する永久ライセンスとして、またはサポートを含む年単位サブスクリプションとしてご利用いただけます。Premium エディションには、ワイヤレスおよびクラウドストレージの監視が含まれます。価格は、監視するデバイスの数によって決まります。

Total Plus エディション

オプションの年間サポートを備えた永久ライセンスとしてのみ利用可能です。Total Plus エディションには、Premium エディションに加えて、ネットワークトラフィック分析、アプリケーション監視、仮想環境監視、設定管理、およびスケーラビリティポーラー の全機能が含まれます。ライセンス体系は、柔軟性が高く合理的なポイント・ベースになります。

return-on-investment-on-wug-within-a-year

 

WhatsUp Gold に関する統計情報

WhatsUp Gold を導入されたお客様のうち、89%が、導入後12か月以内に投資効果を確認できています。

無料試用版をダウンロード

フォームの各フィールドに必要事項を記入して WhatsUp Gold の無料試用版をダウンロードしてください。

Something went wrong. Please try again. Loading animation

ダウンロードのためのリンク先アドレスを受け取るためには有効なメール・アドレスが必要です。

ダウンロードのためのリンク先アドレスは、メールでお知らせします。

最新のシステム要件は、こちらをクリックしてご参照ください。

ネットワーク監視に関する、様々な詳細情報をご覧ください。

ネットワーク監視とは何か?

ネットワーク監視は、コンピュータで使用するネットワークを検出、マッピング、監視して、可用性とパフォーマンスを確保し、サービスの応答時間が遅くなったり障害が発生したときにネットワーク管理者に警告するプロセスです。ネットワーク上のすべてが動作しているかどうかを知る唯一の方法は、継続的に監視することです。

なぜネットワークを監視するのか?

ネットワークのようにミッションクリティカルなものについては、適切な情報を適切なタイミングで入手することが重要です。ネットワーク監視によって、ネットワークデバイス (ルーターやスイッチなど) やサーバーに関する現在のステータス情報を取得し、事業継続における支障がないかをチェックする必要があります。また、ネットワーク管理者は、重要なサービス (電子メール、Web サイト、ファイル転送サービスなど) が一貫して利用可能であることを知る必要があります。

アラートのエスカレーション

ネットワーク監視のアラートを管理する通知ポリシーとアラート対応確認
詳細 ->

ハードウェア監視

ネットワーク機器等の物理的な状態をチェック
詳細 ->

Ping 監視

Ping は、ネットワーク監視の中で最も基本的なコマンドの 1 つです。
詳細 ->

デバイス監視

ネットワークデバイスが稼働しているかどうかの可用性を確認
詳細 ->

ネットワークレポート

意思決定のための基本情報であり、トラブルシューティングにも役立ちます。
詳細 ->