Hero-Image-Big-1

ネットワークトラフィックの監視

帯域消費量とネットワークトラフィックを監視して分析

無料試用版をタウンロード 製品説明ウェビナーを視聴

ネットワークトラフィックを可視化して詳細に分析

WhatsUp Gold を使用すると、ネットワークトラフィックの状況を詳細に把握できます。どのユーザー、どのアプリケーション、どのプロトコルが、帯域幅を大量に消費しているか、不審なポートに接続しているユーザーやアプリケーションが存在するかなどを簡単に確認できます。ネットワークトラフィック分析で得られる詳細情報を使って、帯域幅使用ポリシーを設定し、重要な業務アプリケーションやサービスに十分な帯域幅を確保することができます。

ネットワーク、サーバー、アプリケーションなどの帯域消費状況を分析

負荷のピーク時に実行されているバックアップまたはファイル転送タスクを検出

ストリーミングやゲームなどの承認されていない帯域幅使用を追跡

ダークウェブ (Tor) その他の不審なサイトとの間のトラフィックを検出

network-traffic-monitoring-homepage-1024x665

ネットワークトラフィックを監視

WhatsUp Gold は、ネットワーク上のどのようなフロー対応デバイスのトラフィックと帯域使用データでも収集できます。シスコの NetFlow、NetFlow-Lite、NSEL プロトコル、QUIC、J-FlowsFlow、IPFIX をサポートします。Cisco CBQoS(Class Based Quality of Service)と NBAR(Network Based Application Recognition)のデータを収集して表示します。

network-traffic-monitoring-senders-and-receivers-1024x665

警告通知

ユーザー・アプリケーション・業務に悪影響が及ぶ前にネットワークトラフィックの問題に対処するために、しきい値ベースの警告を受信できます。送信者または受信者が帯域のしきい値を超えた場合、Tor ポートやその他の疑わしい接続が検出された場合、インタフェースのトラフィックが使用率のしきい値を超えた場合、または接続失敗数や会話相手の数がしきい値を超えた場合などに警告を受けるよう設定できます。

report-export-1024x665

レポート

毎月の帯域使用料金は高額です。WhatsUp Gold のネットワークトラフィック分析を使用すると、インターネット・トラフィックのソースと宛先、インターネット帯域を消費するアプリケーション、およびそれらのアプリケーションのユーザーを特定できます。そうすることで、業務に重要なアプリケーションが必要な帯域を確保できるようにするとともに、コストの見直しができます。

試してみる

無料試用版

試用版をダウンロード

問い合わせる

見積り申請

見積り申請フォーム

ネットワークトラフィック分析でできること

ネットワークトラフィック分析によって、以下のようなことが可能になります。

  • 負荷がピークの時に実行されているバックアップやファイル転送タスクを検出
  • ストリーミングやゲームのような帯域を大量に消費しているアプリケーションを追跡
  • ダークウェブ(Tor)ポートや他の不審なトラフィックへの接続を検出
  • 帯域消費の不均衡をなくし、業務に重要なアクティビティに優先的に割り当てるよう見直す

すぐに使える組み込みレポート

WhatsUp Gold の組み込みレポートには以下のような情報が含まれます。

  • ソース
  • インタフェースの入出トラフィックと帯域使用率
  • 上位送信者、上位受信者、および通話
  • トップ送信者の ASN とトップ受信者の ASN
  • 上位送信者、上位受信者の失敗した接続
  • 上位のアプリケーションとプロトコル
  • デバイスの種類
  • 上位 NBR アプリケーションフローの詳細とインタフェースの合計
  • クラス・ベースのサービス品質 (CBQoS)

WhatsUp Gold のネットワークトラフィック分析

ネットワークトラフィック分析モジュールは、WhatsUp Gold の Total Plus エディションに含まれています。
Premium、MSP、分散型の各エディションには統合製品として追加できます。

無料試用版をダウンロード

フォームの各フィールドに必要事項を記入して WhatsUp Gold の無料試用版をダウンロードしてください。

Something went wrong. Please try again. Loading animation

ダウンロードのためのリンク先アドレスを受け取るためには有効なメール・アドレスが必要です。

ダウンロードのためのリンク先アドレスは、メールでお知らせします。

最新のシステム要件は、こちらをクリックしてご参照ください。