ip-address-management

ベスト・プラクティス

IP アドレス管理のベストプラクティス

IP アドレス管理製品を評価する際の留意点は、以下の通りです。

自動スキャン

各サブネットの細かいニーズに最適になるようカスタマイズされた間隔で、IP アドレス空間を自動検出してインベントリをエラーなく作成できる、高度な可視性が必要です。

プロアクティブな警告

IP アドレス空間とそれをサポートするサブネットは動的です。ロールアウトと展開によって、サブネットのスコープが知らないうちにフルになってしまう可能性があります。DHCP スコープの枯渇などの IP アドレス空間イベントを早期に検出して事前に警告通知できる必要があります。

レポート

管理対象 IP アドレス、使用可能な IP アドレス、重複する IP アドレス、DHCP リースなどについての組み込みレポートが用意されているのを確認します。

IPv6 サポート

IPv6 は、IP アドレス空間はより複雑になります。IPv6 がサポートされていて、どのデバイスがデュアルスタックに対応し、どこで IPv6 がネットワーク上に展開されているかを知ることができる必要があります。

履歴追跡

IP アドレスと MAC アドレスとホスト名を関連付けることで、特定のプロパティがどの時点でどのように変更されたかを理解できます。

WhatsUp IP Address Manager

WhatsUp IP Address Manager (IPAM) は、デバイスを自動的に検出して分類し、IP アドレス管理を合理化するための IT 管理ソリューションを提供します。IP アドレス割り当ての自動化で、時間が節約でき、手作業によるエラーを減らすことができます。WhatsUp IP Address Manager の自動スキャンで、動的および静的な IP アドレス割り当てをリアルタイムで識別できます。高度な可視性があり、サブネット間で IP アドレスが重複するようなコンフリクトを防ぐことができます。WhatsUp IP Address Manager のサブネット計算ツールを使用すると、IP アドレス空間を各サブネットに整理できます。

WhatsUp Gold ネットワーク監視ソリューションでネットワーク上のすべてを監視

 

無料試用版をダウンロード 製品説明ウェビナー