SNMP トラップ

SNMP (簡易ネットワーク管理プロトコル) トラップレシーバは、SNMP トラップのキャプチャ、表示、ログ記録を行います。トラップは、デバイスへのポーリング(要求)を待つのではなく、ネットワークデバイスの側から自発的に SNMP クライアントに対して送信されるイベントの通知です。ネットワークに多数のデバイスが接続されている場合は特に、SNMP クライアント側から個々のデバイスにポーリングして稼働状況を確かめるよりも、問題が発生したときにネットワークデバイスの側から問題を通知する SNMP トラップの方が迅速で効率です。

トラップは、SNMP クライアントとネットワーク管理者に、ネットワークデバイスの問題をすぐに通知します。SNMP トラップレシーバは、ネットワークからのトラップデータをデコードし、GUI ウィンドウに情報を表示します。トラップレシーバを使用することで、SNMP をサポートするサーバー、プリンター、ハブ、スイッチ、ルーターなど、インターネットプロトコル(IP)ネットワーク上の任意のネットワークデバイスからのアラートと通知を速やかに表示できます。

SNMP トラップレシーバと SNMP ポーリング

トラップはデバイスの問題を把握するのに効率的で迅速ですが、トラップ機能だけを使って SNMP ポーリングを完全に排除してしまうことは推奨されません。監視対象デバイスが重大な停止を起こしている場合、そのデバイスはトラップを送信することさえ不可能で、そのような重大な問題は、ポーリングして応答がないことによってのみ検出可能です。SNMP ポーリングはネットワーク検出と定期的なエラー検出のためには常に必要であり、トラップとポーリングの両方の機能がネットワーク可用性の維持と迅速なトラブルシューティングに役立ちます。

WhatsUp Gold の SNMP 機能は、柔軟性があり、直感的で使いやすいように設計されており、SNMP を完全にサポートしています。どのレベルのネットワーク管理者でも、業務達成のために必要な機能をすべて提供します。

ネットワーク上のすべてを監視

WhatsUp Gold の無料試用版をお試しください。

無料試用版のダウンロード 製品説明ウェビナーを視聴