膨大な量のログデータを効率的に管理できる WhatsUp Gold の新しい統合ログ管理

良いことであれば過剰すぎるということはない、という人がいれば、その人は大規模ネットワークを監視する業務を遂行したことがない人かもしれません。

大規模ネットワークを監視することが業務になれば、驚異的な量のデータを生成し続けることになります。ネットワーク内に注意深くチェックしたいものがあれば、データの量はさらに増大します。

大量のデータを生成することは、理論的には良いことに違いありません。デバイスに関するデータは、重要なメトリクスにドリルダウンする機能を提供し、ログボリュームなどの主要なメタトレンドをチェックするのに役立ちます。様々なデータがネットワーク問題をより迅速にトラブルシューティングするのに役立ち、ノイズを振り分けて問題のあるデバイスを見つけることができます。

ところが、ここに葛藤が生じます。多くの場合、あまりにも膨大な量のデータは、良いことが過剰すぎて悪いことになってしまうという完璧な例になります。ログはすぐに蓄積されどんどん溜まっていき、ネットワーク管理者は、何か問題があったとき、それに対処するために必要な重要な詳細情報を、収集された膨大なログデータの山の中から見出す方法がなくて立ち往生してしまうことがあります。

この、ログが処理しきれないほど過剰に蓄積されてしまうという問題は、どのような IT チームにとっても御しがたい厄介な問題ですが、小規模で機敏に動き回るようなチーム場合は特に困難な問題になります。カリフォルニア州プレザントン市の IT を担当するチームがその典型的な例です。

ログ管理:フルタイムの仕事

プレザントン市の IT 部門は、5人のチーム(プラス GIS スペシャリスト1人)で、市役所、警察署、さらには公共図書館なども含めて、地方自治体のニーズをすべてサポートしています。効率的で俊敏な活動ができるよう、請負業者に仕事を外注することなく、すべて内部で業務を遂行したいと考え、そのようにしてきました。

プレザントン市の IT チームは、長い間、サードパーティーの Syslog ツールを使ってログを収集し、分析していました。しかし、ログデータを使用してより丁寧なセキュリティ情報管理(Security Information Management、SIM)を実行し始めると、このツールの欠点が明らかになりました。

プレザントン市の IT Coordinator II である Christopher Gerochi 氏は、次のように述べています。「ログ管理という名前は、そのツールに冠するには大げさでした。何が起こっているのかを理解するためには、データを手動で振り分ける必要がありました。当時は、何を探すべきかわからなくて、途方に暮れました。」

ログの管理がフルタイムの仕事になっているとわかって、プレザントンの IT チームは別のソリューションを探し始めましたが、すると、新しい問題にぶつかりました。市場に出回っている多くのツールが帯に短したすきに長しで、チームのニーズに適合していませんでした。シンプルすぎて(有意義な使い方をしようとすると)たくさんの手間がかかる追加作業が必要だったり、またはずっと大規模なチーム向けに設計された高価すぎるものだったりしました。

解決策は WhatsUp Gold 2021 の新しいログ管理

プログレスのネットワーク監視ソフトウェア、WhatsUp Gold の最新リリース、WhatsUp Gold 2021 は、まさにこのような状況への解決策としてぴったりの、新しい統合ログ管理機能WhatsUp Gold Log Management を備えています。プログレスでは、新機能が本当に利用価値があるものかどうかを確認するために、開発の技術プレビュー段階で、プレザントン市の IT チームのような、WhatsUp Gold をすでにご利用のお客様に、新機能を実際に使っていただく機会を設けました。このときに、Gerochi 氏とは緊密にやりとりしました。

この新しい統合製品は、定評のある使いやすいネットワーク監視機能にログ管理機能を統合し、ログを管理するためのシンプルで使いやすいツールが単一のダッシュボードから利用できるようになりました。ネットワーク管理者の仕事は、この統合されたログ管理機能、Log Management を使うことで、ずっとスムーズに、簡単になります。Gerochi 氏の IT チームは、今まで通り5人で、1人分のフルタイムの仕事に相当するログ管理も行えるようになりました。

Gerochi 氏は、次のように述べています。「WhatsUp Gold 2021 を使うと、デバイスログデータを可視化でき、簡単に管理できます。これらはすべて、業界をリードするインタフェースに統合されています。これは、ネットワークで何が起こっているかを解読できるという点で、私たちにとって大きな前進です。ネットワーク監視ソフトウェア、NetFlow、ログ管理がすべて1か所にまとまっているので、必要なすべての情報をすぐに入手できます。ログエントリを迅速にフィルタリングし、アラームの原因となっているデバイスを見つけて即座に行動できるようになりました。すべて、単一のダッシュボードから操作可能なので便利です。」

もし現在 WhatsUp Gold をご利用で、ログ管理ツールの必要性を痛感されている場合は、WhatsUp Gold 2021 をチェックしてみることをお勧めします。WhatsUp Gold をまだご利用でない場合は、是非、統合ログ管理機能の含まれる WhatsUp Gold 2021 の無料試用版をダウンロードして、お試しください。高速フィルタリングが可能なログ管理機能が、WhatsUp Gold ネットワーク検索ソフトウェアに共通する、ダッシュボード、アラート、デバイスカード、検索機能などと統合され、デバイスのログデータをわかりやすく可視化してスムーズに管理できます。WhatsUp Gold Total Plus エディションには、統合製品の WhatsUp Gold Log Management が組み込まれており、追加料金なしで使えます。

WhatsUp Gold をお試しください