導入事例

5,000 台のクライアントマシンを WhatsUp Gold で監視する Adista で、REST API を効果的に利用

Adista Hosted Services は、フランスのインターネットおよび IT マネージドサービスのプロバイダーです。Adista のクライアントは、COVID-19 のパンデミックでリモートワーカーが急増したことで、リモートアプリケーションの使用が加速され、リモートアクセスのセキュリティ強化や、使用帯域幅の拡大などが必要になりました。IT 部門では、5,000台近くのクライアントマシンを管理しています。

クライアントのマシンを新しく監視する場合、WhatsUp Gold にそれらのマシン用にモニタを設定する必要があります。監視するマシンが多い場合(一度に50台以上というケースもあります)に、マシンがリストされた CSV ファイルを参考にして手作業で1つずつ追加する負担をなくすために、Adista は、WhatsUp Gold の REST API 機能を利用して、スクリプトを書いてモニタ追加を自動化することにしました。

新しいマシンのセットアップに、REST API を利用したことで、名前と IP アドレスが記載された CSV を参考に手動で行っていたら IT 部門のメンバーの午後いっぱいを占有するタスクを自動化できました。自動化によって、人的エラーが入り込むことも防ぐことができました。この、画期的な REST API の使用例によって、Adista は Whats Up Gold REST API コンテストで賞を獲得しました。

 

WhatsUp Gold ネットワーク監視ソリューションでネットワーク上のすべてを監視

 

無料試用版をダウンロード 製品説明ウェビナー